・・・・・・・セミナー概要・・・・・・・・・・

日本食糧新聞社では、アセアン地域における日本食品産業の進出、輸出に関するセミナーを実施致します。
セミナー実施の背景としては、世界の飲食料市場規模は2030年に1,360兆円と見込まれ、特にアジアでは成長率は著しく、そのうち800兆円にのぼる予測されています。日本国内でも食品輸出等へ法改正が進み、公的な輸出支援なども拡大している現状は、まさに日本企業の食品・食材が世界・アセアン地域に向けて進出、輸出する好機であると考えます。

本セミナーは、全5回の開催となっており、全回出席することで、自社がアセアン地域に向けて進出・輸出する際に必要な市場情報や手続き等を横断的に学べる内容になっています。
セミナー詳細:http://info.nissyoku.co.jp/seminar_pdf/201204.pdf

初級編:1.日本の食品輸出政策と各国市場及び展望 2020年11月6日(金)
※https://nissyoku.gigacast.tv/Live/Site/ARaLTr
初級編:2.日本の食品輸出政策と各国市場及び展望 2020年11月13日(金)
中級編:3.進出・輸出へ向けた準備 2020年12月4日(金)
中級編:4.各国市場状況、貿易実務等 2020年12月18 日(金)
中級編:5.進出・輸出戦略の策定 2021年1月18日(月)

本セミナーでは、「初級編:2.日本の食品輸出政策と各国市場及び展望」について、3名の講師に登壇いただきます。
貴重な機会ですので、是非ご参加下さいませ。
また中級編の内容・お申し込みは、セミナー詳細をご確認下さい。
http://info.nissyoku.co.jp/seminar_pdf/201204.pdf

・・・・・・・受講料・・・・・・・・・・

▼1名様9,000円(税別)
※請求書に関しましては、お申込を確認しましたら会お送り致します。
※お手元に届き次第に振り込みをお願い致します。

・・・・・・・・スケジュール・講師・・・・・・・・・・
2020年11月13日(金)
初級編:2.日本の食品輸出政策と各国市場及び展望

●講演1:13:00~13:50(+質疑応答)
食品輸出にチャレンジ~輸出のステップと商談における成功のヒント~
・食品輸出の成功に向けたマイルストーン、商談の際の必需品、売り込み・提案時のポイント、オンライン商談のポイント
講師:JETRO (日本貿易振興機構)農林水産・食品輸出相談窓口アドバイザー 田崎 顯一 氏

●講演2:13:50~14:50(+質疑応答)
各国市場及び展望2:BIMPS圏 ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール
講師:日本アセアンセンター
貿易投資クラスター事業統括長代理 兼 クラスター長 石田 靖 氏

●講演3:15:00~16:00(+質疑応答)
進出企業による先行事例の紹介:ホクトのマレーシア事業展開~進出計画策定から現在まで~
・マレーシアの特徴、進出国選定の判断、立上げ時の苦労、販売・生産面の取組み、人材育成
講師:ホクト株式会社
マーケティング 担当者(市場開拓室室長)、生産担当者(マレーシア 工場長)

※講師・講演内容に変更がある場合には、本サイトにてお知らせ致します。

開催日時 2020年11月13日(金) 13:00~16:00
募集定員 50名(先着順)
申込受付期間 2020年09月24日(木) 13:00~ 2020年11月12日(木) 12:00

セミナーのお申し込みはこちら