日本食糧新聞社・新製品研究会では
2021年12月20日(月)にオンラインセミナー
【SDGs 企業の取り組みと消費者意識 -目標と浸透/乖離の現実-】を開催致します。

・・・・・・・・セミナー概要・・・・・・・・・

 最近、「SDGs」という言葉がビジネスとしてだけではなく、テレビや雑誌などで“お茶の間”にも浸透すべく使われるようになってきました。

 大手企業が先行して取り組む「持続可能な開発」ですが、その活動は、時間も労力も企画力も必要な大変な事業です。一方で企業姿勢として「SDGs」推進をアピールするケースも多く、それが企業の信頼性やブランド向上につながることもあります。
 ですが、本当に一般生活者は「SDGs」についてしっかり理解しているのでしょうか。
 TV等でよく言われるようになったこの単語を、どこまで把握し、また自分の生活に必要な事だと考えているのでしょうか。

 企業が必死に取り組んでいる課題も、消費者が理解していないのであれば意味がなく、また企業の独りよがりととらわれかねないでしょう。企業努力と生活者理解の乖離があることこそ、大きな課題なのです。

 本セミナーでは、今年「第4回SDGsに関する生活者調査」を実施した電通様に現在の生活者のSDGsに対する意識や行動、潮流について解説頂きます。
 また日本食研ホールディングス様には、食品メーカーとして業界が今度どのように消費者に対し呼びかけていくか、また製品を含めた現状についてもお話し頂きます。
 
 2022年はますます【SDGs】が叫ばれる年になるにあたり、ぜひご参加下さい。

・・・・・・・・講 師・・・・・・・・・・
<講演1>
「SDGsに関する生活者の動向と製品開発のヒント」
株式会社電通
PRソリューション局 ソーシャルイノベーション部
電通 Team SDGsコンサルタント・食生活ラボ研究員 小幡道子氏

<講演2>
「SDGsは“誰に”、“どのような”影響を与えているのか?
 興味関心データ×購買行動データ」から見る生活者意識と消費行動の現状と変化」
日本食研ホールディングス株式会社
マーケティング第二本部 食未来研究室 専任課長 児玉一穂氏

・・・・・・・・日 時・・・・・・・・・・

2021年12月20日(月)
13:00~13:30 講演1 
13:30~13:35 チャットによる質疑応答
13:35~14:05 講演2
14:05~14:10 チャットによる質疑応答

・・・・・・・・受講料・・・・・・・・・・

▼新製品研究会 正会員様・5名様無料ご招待
▼その他の企業様のご参加・1名様5000円(税別)

※請求書に関しましては、お申込者様に後日お送り致します。
※当日受講ができない場合でも、料金が発生しますのでご注意ください。
※万が一受講ができない場合、振り込み頂きました受講料はご返金できませんが、代理視聴は可能です。(複数の同時視聴はできません)

・・・・・・・・セミナー情報配信・・・・・・・・・・

お申込頂いた方には、当部署より定期的にセミナー情報配信メールをお送り致します。

開催日時 2021年12月20日(月) 13:00~14:30
募集定員 100名(先着順)
申込受付期間 2021年11月05日(金) 13:00~ 2021年12月20日(月) 15:00

セミナーのお申し込みはこちら